賢くスマートな毎日を。お役立ちコラムを掲載。

賢活.net

美容 化粧品(コスメ)・香水

【要チェック】気になる女性がいるけど関係が進まない。彼女からアプローチしてくる強力アイテム

投稿日:2018年7月4日 更新日:

 

  • サークルに気になる女の子がいるけどなかなか仲良くなれず、関係が進まない
  • 同じクラスに気になる女の子がいるけどなかなか仲良くなれず、関係が進まない
  • 同じ職場に気になる女性がいるけどなかなか仲良くなれず、関係が進まない

 

ちょっと気になる女性が日常生活の場にいるというのは、人生でとても少ない、彼女を作るチャンスです。

 

この機会を逃すわけにはいかないと考えたほうが良いと思います。

 

彼氏がいるのか、いないのか分からないにしても、アプローチするのは自分の内面を成長させるうえでマイナスにはなりません。

 

もしアプローチの結果として脈なくても、友達となれれば、彼女の人脈が手に入るということなので、もし彼女が本当の彼女にならなくても、彼女の女友達と知り合う機会も得られるでしょう。

 

是非積極的にアプローチしたいところです。

 

でも、分かってはいるけど、自分から食事やデートに誘ったりする勇気がない。

 

せめて彼女から「私にアプローチしてほしい」というそぶりを見せてくれたら…

 

そんなかたに、つけるだけで周りに魅力を発散男らしさを演出し、ともすれば、自分から誘わなくても、彼女のほうから積極的にアプローチしてくるようになるかもしれない、おすすめのアイテムを紹介します。

 

人には好意を抱いても、関心すらないように自分を押し殺してしまう心理的性質がある

 

上にあげたような状況で自分から彼女にアプローチするのは大変ですよね。

 

普段から彼女に気軽に声をかけるのもままならないような状況にいるからだと思います。

 

ただ、こちらが彼女が気になるくらいの距離にいるのだから、彼女としてもこちらが気になってもおかしくはありません。

 

でも、相手が気づくほどに関心があるそぶりを見せる、というのはお互いになかなか難しいです。

 

相手が関心があることが分かっていれば声が懸けやすいのは当たり前です。

 

でも人の心理としては、関心があるのを気づかれて、でも好意はもたれずに嫌われてしまったらどうしよう。という恐れが常に心の片隅にあるものです。

 

だから努めて関心があってもないように装いますから、彼女が関心があってもそれを確認することはまず不可能です。

 

「脈のあるかもしれない状態を自分から壊したくない。」と考え、関心すらないように自分を押し殺してしまいます。

 

それぞれが建てているこの「理性的壁」をブチ破らないことには、お互いに表に出ることない淡い思い出で終わってしまいます。

 

女性が自分から声をかけてくることはほとんどない。男性側が対処しなくてはならない。

この「壁」は、なかなか超えることができません。

 

特に女性は性質的に男性よりもプライドが高く、周りの目を気にする傾向があるので、男性以上に自分から「壁」を超えることをしません。

 

たとえば、マイナビウーマンによると

 

「飲み会で好みの男性を発見したら、どう動くか?」という質問に対して

 

彼から声をかけてくれるのを待つ……79.3%
自分から声をかける……20.7%

 

というアンケート結果が発表されています。

 

参考:めっっちゃタイプ! 飲み会で好みの男性を発見したら、どう動く? 「話しかけられるのを待つ 79.3%」/マイナビウーマン

 

「飲み会(合コン)で好みの男性を発見した」こんな超自分から声をかけやすい状況でも、8割の女性が男性側から声がかかるのを待っているのです。

 

別に女性から声をかけてはいけないというルールはありません。

 

でも、自分が声をかけるとしても、関心が持ってもらえず、相手にしてもらえなかったとしたら、という可能性が少しでもあると、たとえ飲み会(合コン)でも自分から声をかけることはできないのです。

 

相手が声をかけてきたということは、自分が関心を持たれたということです。

 

相手が関心を持ち、相手にしてほしいと懇願するのなら、自分が彼に対して、自分が相手にするかどうかを決裁できる極めて優位な立場になるので、声がかかるのを待つわけです。

 

支配しているのは理性。やっていることは「かけひき」です。

 

でも、このアンケートを飲み会(合コン)に参加する男性のほうに行ったとしたらどうなのか、というと、「女性から声をかけてくれるのを待つ」と答える人は少ないでしょう。

 

男性の側からアプローチしなければならないというのは暗黙の了解みたいなところがあります。

 

自分が傷つくことを恐れて、自分から声が懸けられない男性はそれこそ一生、彼女を作ることができないかもしれません。

 

男は特に自分から積極的に、「彼女に関心を持ってもらえないかもしれない」という恐れがつくる「理性的壁」をぶち破らないといけないのです。

 

理性に支配されない、生理的・本能的な求愛衝動をもたらす成分とは

 

しかし、彼女のほうから

 

「私に関心を持ってくれるといいな」「話しかけてくれるといいな」

 

という雰囲気が伝わってくるような動きをするなら、自分が傷つく恐れは極端に低くなります。

 

「理性的壁」をつくる意味はほとんどなくなります。

 

そんな状況になったら、それでもあなたはまだ彼女にアプローチしづらいでしょうか?

 

「理性的壁」は理性を、理性に支配されない生理的・本能的な求愛衝動が超えてしまえばブチ破られます。

 

理性に支配されない女の生理的、本能的な部分をビンビン刺激するには、外見をいくら整えてもダメです。

 

異性を催淫する効果のある「フェロモン」を嗅がせまくるのが一番です。

 

ひょっとしたら彼女のほうが自分の「理性的壁」をブチ破って求めてくるかもしれません。

 

フェロモンは香りと勘違いされますが、明らかに異質なものです。

 

いくら香りの強い香水をつけられても、「臭い」と思うだけで全然魅力的に感じない女性もいるものです。

 

そうかといえば、そんなに強い香りではないけども、なんとも心魅かれる「女」を感じさせる香りのする女性もいるものです。

 

それがフェロモンです。

 

フェロモンは男性、女性を問わず汗に含まれるホルモン作用をもつ化合物で「アンドロスタジエノン(アンドロステノン )」という成分だとされてます。

 

香りに感じますが、香りではないものに惹き付けられているわけです。

 

「異性」を感じる、相手の外見も、性格も何もかも理性的に見えなくなってしまうほど影響が強いものです。

 

人生、一度や二度はそういう人を見かけることがあるんじゃないでしょうか。

 

理性に支配されない女の生理的、本能的な部分をビンビン刺激する成分を意図的に、毎日、気になる女性に飛ばしまくったとしたら…

 

気になる女性に「男」を感じさせ、女の生理的、本能的な部分を掻きたたせる強力クリーム

意図的に、毎日、気になる女性に「男」を感じさせ、女の生理的、本能的な部分を掻きたたせる強力な作用があるおすすめアイテムが、

 

性フェロモンを増幅させるクリーム「ボディセンス」です。

 

 

>>ボディセンスの詳細ページはこちら<<

 

他のフェロモン香水と違うところは、自らのフェロモンを増幅させて、遠くまで影響させる効果があることです。

 

ボディセンスの解説では、この効果を「ブースター(積み増し)効果と言っています。

 

フェロモン香水は、ヒトフェロモンが入っていることが多いですが(実際に人の汗から抽出したのかはわかりませんが)

 

「ボディセンス」は3つの植物成分 

 

コレウスホルスコリ根エキス、チャ葉エキス、プロバンジオールから成る、「センスフィール」

 

という成分が主力成分です。

 

フェロモンは首筋や耳の後ろなどから出ていますが、そこにクリームを塗ることでフェロモンを増幅します。

 

また、脈打つ手首の内側に塗るのも有効とされています。

 

 

クリームを用いていることで、香水のように早く蒸発し、強く香るのではなく、かすかな芳香を長い時間持たせます。

 

同時にフェロモンの増幅も長時間に及びます。

 

フェロモン香水のフェロモンは一定効果ですが、ボディセンスは時間がたつほどにフェロモンの効果が増幅していくということです。

 

フェロモンは男性ホルモンのテストステロンからできています。

 

フェロモンの増幅で自分のフェロモンを感じ取れることでは、テストステロンの分泌量の増加に関与するかもしれません。

 

男らしい雰囲気をぐんと醸し出すことができるようになり、雰囲気でも周りを惹きつけることができるようになるかもしれないということです。

 

フェロモンの効果はマジでバカになりません

 

フェロモンの入った香水は確かに効果があります。

 

僕は大学生の頃にフェロモン香水を買ったことがあります。

 

ムスク系の強めの香りでした。

 

もう一押しでつき合えるかもしれない女の子を魅くために通販で買いました。

 

しかし、届く前に彼女からさっさと身を引かれ、もう彼女に会うこともないし、もうつけることもないと思っていました。

 

数年たって、仕舞っていたフェロモン香水が出てきたので、つけてみました。

 

その時はすでに彼女がいたので、別に誰かを魅こうというつもりでつけたわけでなく、ただ何となくつけてみたのですが、彼女に

 

「今日はなんかすごくいいにおいがする。私、このにおい大好き。」

 

といきなりいわれました。

 

フェロモン香水なんかつけていることがばれたら恥ずかしいし、色々詮索されてしまうと思ったので、ここはごまかして、以降つけることは控えましたが、それにしてもすごい効果だと思いました。

 

もちろん、彼女だからこそ気軽に感想を言ってきたというのはあると思います。

 

でもつけて1日目、会って数分程度でそれでしたから、何日も嗅ぎ続けたら、女性の側は理性を乱すことはあり得ると思います。

 

そこまででなくても彼女のほうから「私に関心を持ってくれるといいな」「話しかけてくれるといいな」というそぶりを見せ始めるかもしれません。

 

まとめ

 

  • サークルに気になる女の子がいるけどなかなか仲良くなれず、関係が進まない
  • 同じクラスに気になる女の子がいるけどなかなか仲良くなれず、関係が進まない
  • 同じ職場に気になる女性がいるけどなかなか仲良くなれず、関係が進まない

 

このような状態でこのまま何もしなければ、進展がないまま終わるでしょう。

 

このままでは、自分の中だけのなんとなく甘酸っぱい、美しい思い出で終わってしまいます。

 

そして、次にいつ同じようなチャンスがあるのかもわかりません。

 

だからといって、相手が関心があることが分からないのに、アタックしてみるというのも、すべてがブチ壊れそうで怖い。

 

美しく消えてしまいそうな片思いに焦っている方がここに来られていると思います。

 

僕の経験では、たとえ人工でもフェロモンは女性を魅きつけるには何よりもプラスです。

 

まずは「ボディセンス」を毎日振り撒いてみませんか?

 

今よりは確実に「壁」を超えられるチャンスは広がると思いますし、ひょっとしたら向こうから超えてくる可能性もあるのです。

 

-美容, 化粧品(コスメ)・香水

Copyright© 賢活.net , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.